topへ戻る

Bizmatesの評価と口コミ

Bizmatesを実際に使ってみて分かったこと

Bizmatesレッスン風景

無料体験レッスンの詳細へ

料金対象レベル講師数
290円〜初〜上級者多い
予約の取りやすさ予約可能時間レッスンの環境
取りやすい5:00〜25:00(※)問題なし
無料体験レッスン教材の金額教材の種類
25分×2回ありすべて無料多い
ビジネス英語対応TOEIC対応管理人の総合評価
×

評価5点

※平日の14時〜18時はレッスンの予約ができません。

 

私のBizmates受講の証拠

 

 

Bizmatesのレッスン実績

 

↑有料会員になり2ヶ月間で合計●●回のレッスンを受講しました。

 

Bizmatesの特徴

 

 

Bizmatesはフィリピン人が講師を務める、ビジネス英語を専門としたオンライン英会話です。

 

ビジネス英語を学ぶとなると、高いお金がかかるのが世間の常識ですが、Bizmatesはフィリピン人講師のため、低料金となっています。

 

生徒それぞれのレベルの診断を行い、生徒のレベルに合ったレッスンを提供し、また、初心者でもビジネス英語を習得できるよう、ビジネス英語の基礎から学ぶことができます。

 

ユーザーのほとんどが社会人であり、仕事で英語を使う人、使えるようになりたい人に最適なオンライン英会話です。

 

Bizmatesのおすすめのポイント

 

 

低料金でクオリティの高いビジネス英語のレッスンを受けられる。

 

ビジネス英語を専門とした講師のレッスンを受けられるので、ビジネス英語特有の表現をたくさん学ぶことができる。

 

生徒の現状のレベル把握に力を入れており、生徒ごとに効果的なレッスンが受けられる。

 

講師の指導力が安定して高く、ハズレが少ない。

 

Bizmatesの残念に感じたこと

 

 

すぐに慣れたが、受講しはじめたばかりのときは、レッスンの予約画面などサイトが使いづらいと感じた。

 

Bizmatesの料金について

 

 

Bizmatesは毎日25分と毎日50分の2つのコースがあります。

 

レッスン時間月額料金1レッスン当たりの料金
毎日25分12,000円387円
毎日50分18,000円290円

 

毎日50分のレッスンでも足りない人、足りない場合は、特別コースとして毎日75分と毎日100分の特別コースを受けることができます。

 

希望の場合は、Bizmatesの公式サイトからお問い合わせをする必要があります。

 

※金額は全て税込み価格を表示
※1レッスン当たりの料金は1ヶ月を31日として算出し、小数点第一位以下を切り捨て

 

レッスンの時間帯・休講日について

 

 

【レッスン受講可能な時間帯】5:00〜深夜1:00(※平日の14時〜18時はレッスンの予約不可)

 

【休講日】クリスマス、年末年始

 

平日のみ14時〜18時はレッスンの予約ができませんので、注意が必要です。

 

Bizmatesレッスン風景

 

レッスンの予約の取りやすさについて

 

 

私はBizmatesを2ヶ月間使いましたが、いつでも予約を取ることができたので、予約は取りやすいです。

 

やはり、ユーザーのほとんどが社会人のため、夜の時間帯に予約が集中する傾向があるので、夜は昼よりも講師の指名予約が難しいです。

 

講師について

 

 

Bizmatesに在籍する講師の最大の特徴は、「ビジネスの経験がある」ということです。

 

ビジネス英語に特化したオンライン英会話であるため、当然ですが、講師はビジネス英語の指導ができ、かつ、ビジネスの経験がある人に限られています。

 

そのため、ビジネス特有の英語表現とビジネスシーン別のコミュニケーションの指導について強いです。

 

日常英会話のレッスンが主とする他社のオンライン英会話は、大学在学中の講師も多いですが、Bizmatesはビジネス経験があることが講師の条件のため、講師の平均年齢が少し高いです。

 

つまり、指導経験が長い講師が多く、指導力が高いという印象を受けました。

 

レッスンの環境について

 

 

Bizmatesは、講師の自宅など、講師が自分でレッスンの場所を確保しています。

 

周りに雑音がない環境でレッスンを行ってくれますし、必ずヘッドホンをしてレッスンをするというルールが徹底されているので、レッスンの環境は良好でした。

 

中には旅行中に旅先からレッスンをしてくれた講師もいました。

 

教材について

 

 

Bizmatesの教材はすべてビジネス英語に特化したものになっています。

 

レベルごとに、「海外出張」「Eメールライティング」「電話会議」「プレゼンテーション」「電話応対」など多種多様の教材があり、ビジネスシーンに合わせた実践的な英語を学ぶことができます。

 

教材には、常に2種類の参考会話が用意されていて、良い会話例と悪い会話例を比較して学ぶことができるので、習得がしやすいです。

 

自分でBizmates以外の教材を持ち込み、その教材を使ってレッスンを受けることも可能です。

 

そのため、いかなる職種のビジネス英語も対応できる仕組みになっています。

 

ビジネス英語・TOEICへの対応について

 

 

ビジネス英語に特化したオンライン英会話のため、ビジネス英語への対応はNO.1と言って間違いありません。

 

レッスンのみならず、自己学習のアイテムとして動画教材も用意されていて、レッスンの補足として自主学習をすることも可能です。

 

ビジネス英語での実践的なコミュニケーションには強い反面、TOEICについて学ぶ教材はなく、TOEICに特化したレッスンを受けることはできません。

 

無料体験レッスンについて

 

 

無料体験レッスンとして、25分のレッスンを1回受講することができます。

 

無料体験レッスンと有料会員のレッスンは内容が異なり、無料体験レッスンでは、レッスン以外に、生徒の受講の目的の確認やレベルのチェック、サービスの案内などが行われます。

 

このように有料会員のレッスンをにらんだ体験レッスンの内容です。

 

無料体験レッスンの詳細へ

 

Bizmatesレッスン風景

 

Bizmatesを使った感想と評価を口コミ!

 

Bizmatesは、社会人で仕事を通して英語を使っていきたい人におすすめのオンライン英会話です。

 

私の評価として、ビジネス英語を学ぶオンライン英会話なら、Bizmatesが一番良いと判断しました。

 

その理由は、主に以下の5つです。

 

  • ビジネス英語に特化し、ビジネス英語を専門とした講師のレッスンを受けられるので、効果が高く、短期習得が可能
  •  

  • 実践的なビジネス英語のスキルに特化したレッスンの内容になっているので、そのまま仕事の場で生きる
  •  

  • レベル別のレッスン・教材の体系なので、初心者からのステップアップがしやすい
  •  

  • 講師の指導力・コミュニケーション能力が高い
  •  

  • 講師はフィリピン人なので、ビジネス英語を学ぶ他の手段と比べ料金が安い

 

やはりBizmatesの最大の特徴は、レッスンの内容、教材、講師、すべてがビジネス英語に特化しているということです。

 

「特化」の力はやはりすごいと私は感じました。

 

よくあるのが「ビジネス英語も学べる」というスタンスのオンライン英会話です。

 

中にはレアジョブのように、ビジネス英語コースを設けているサービスもありますが、だいたいのオンライン英会話が、通常料金の範囲内でビジネス英語のレッスンも受けられるというものです。

 

たしかにこのようなオンライン英会話は料金だけ見ればお得に感じます。

 

しかし、大切なのは効果です。

 

「ビジネス英語のレッスンも行う」というスタンスの講師と、Bizmatesのように「ビジネス英語に特化したレッスンを行う」という講師では、提供されるレッスンの質が全く異なります。

 

私がもっとも顕著に感じたのは、ビジネス英語特有の表現を知っているか、また、ビジネス英語特有の場面での対処方法を知っているか、ということです。

 

当たり障りのないビジネス英語の表現であれば、深く英語を学んだ講師なら理解しているはずです。

 

このような当たり障りのない表現を超え、ビジネス英語で関係を持つ相手と、踏み込んだ話をするための表現や、相手に配慮した表現など、思慮深いものまで学ぶことができます。

 

やはり、これができるのは、Bizmatesの講師は全員、ビジネスの経験者という条件で採用されているからです。

 

私が指導を受けた講師は、レポートの解説のための英語や、CSRに関する英語など、独学で学ぶことが難しい内容まで教えてくれました。

 

Bizmatesレッスン風景

 

また、Bizmatesのレッスンと教材は、実際のビジネス英語を使うシーンを想定したものになっています。

 

電話応対、メールの記述、会議など、具体的なシーンをロールプレイングできる形式の内容です。

 

私が感じるところ、ビジネスシーンの本番を想定したレッスンは、体で覚えることができるため身につきがよく、ある程度の完成度ならばすぐに再現できるようになるので、習得まで時間がない人におすすめです。

 

ビジネス英語を習得するために、参考書などで座学をしていてあまり効果が実感できていない人は、Bizmatesでロールプレイング形式のレッスンを受けることで、今までとは違った感覚でビジネス英語を身につけられると思います。

 

また、このような各ビジネスシーンに対して、レベルごとにレッスンが用意されていて、少しずつ自分のステージを上げていくことができます。

 

初心者は「初心者だからビジネス英語は難しい」という考えになりがちですが、初心者から一歩ずつステップアップしていける仕組みになっているのは良いと思いました。

 

初心者が100%ビジネス英語の習得ができるかと言われると、イエスと言い切ることはできませんが、初心者でもビジネス英語習得の可能性が高いのがBizmatesです。

 

また、視点を講師に向ければ、Bizmatesの講師は他のオンライン英会話とは違った特徴があります。

 

ビジネスの経験者というのが講師採用の条件のため、ビジネスを経験したことがない若い講師はいません。

 

これまで私が10社以上のレッスンを受けた結果として、もっとも講師の年齢層が高いと感じました。

 

講師の年齢層が高いことは、生徒にとってメリットなのでしょうか。

 

それともデメリットなのでしょうか。

 

私はメリットの方が大きいと感じました。

 

その理由の第一は、明らかに指導慣れしていて、教えるのがうまいということです。

 

単純に場数の違いというものです。

 

私自身も生徒に英語を教える仕事をしていますが、入社したばかりの頃と今では、今の方が指導がうまいのは間違いありません。

 

やはり、色々なタイプの生徒と巡り合い、いろいろな経験をしたからです。

 

どうすれば生徒がより多く話してくれるか、どのような説明をすれば生徒が理解してくれるか、どのように指導すれば生徒のモチベーションにつながるか、このあたりは経験がものを言います。

 

そして、一番大切なのは、生徒の英語力やタイプを適切に評価し、それに合ったレッスンを提供できるかということです。

 

Bizmatesの講師は、このあたりの心配がないと感じました。

 

どの講師もコミュニケーション能力が高く、当たりハズレが少ないので、講師が問題で上達しないということはよっぽどありません。

 

レッスンの予約も取りやすく、いろいろな講師のレッスンを受けることもできるので、何人かの講師のレッスンを受け、自分と合う講師を見つけることが上達は早まると思います。

 

Bizmatesレッスン風景

 

ここまで説明したとおり、オンライン英会話でビジネス英語を学ぶのならBizmatesがおすすめです。

 

ビジネス英語を学ぶとなると、参考書を用いた独学では難しく、スクールに通う必要があり、しかもけっこうな期間をかけて通わないとモノにならないというのがこれまでの常識でした。

 

しかし、Bizmatesはオンライン英会話という形態で、フィリピン人の講師のため、それとは比較にならない低料金を実現しています。

 

しかも、通常のレッスンだけでなく、自己評価学習プログラムという自由に使うことができる動画教材も用意されていて、レッスン外の自己学習も行うことができます。

 

自己評価学習プログラムは1本あたり5分程度の動画となっているので軽く見ることができ、負担があまりありません。

 

また、日本語での解説もあるため、初心者でも理解ができます。

 

「テレビで見かけたことあるフレーズだけど、ネットで調べても出てこなかった!」という表現や、ビジネスシーンのメールで実際にすぐ使えることなどについて、ニュアンスを理解しながら学べ、面白い内容だと思いました。

 

このように、レッスンと自己学習ともに低料金で受けられ、内容が充実しているのがBizmatesです。

 

社会人で英語力が求められる人には本当に良いサービスだと思います。

 

世界で見て、日本人は英語力が低いと言われていますが、Bizmatesのように低料金でビジネス英語を学べるサービスがあれば、もっともっと多くの人がビジネス英語を習得できるはずです。

 

そういう意味でも私は個人的にBizmatesの今後の発展に期待しています。

 

社会人でビジネス英語を身につけたいのなら、まずはBizmatesの無料体験レッスンを受けてみてください。

 

無料体験レッスンの詳細へ

 

Bizmatesレッスン風景