topへ戻る

ダバオカフェの評価と口コミ

ダバオカフェを実際に使ってみて分かったこと

ダバオカフェレッスン風景

料金対象レベル講師数
219円〜初〜上級者少なめ
予約の取りやすさ予約可能時間レッスンの環境
少し取りづらい7:00〜24:00問題なし
無料体験レッスン教材の金額教材の種類
25分×1回あり無料>普通
ビジネス英語対応TOEIC対応管理人の総合評価
×

評価4点

 

私のダバオカフェ受講の証拠

 

 

ダバオカフェのレッスン実績

 

↑有料会員になり1ヶ月間で合計20回のレッスンを受講しました。

 

ダバオカフェの特徴

 

 

ダバオカフェは、その名前のとおり首都のマニラではなく、フィリピン南部のミンダナオ島にあるダバオを本拠地としたオンライン英会話です。

 

講師数が数十人程度しかいないとても小さなオンライン英会話です。

 

講師の人数が少ない分、講師への教育がしっかりと行き届いていると感じた半面、好きな時間に予約が取りづらいというデメリットがありました。

 

ダバオカフェのおすすめのポイント

 

 

社交的かつ丁寧な指導ができる講師が多く、講師の質にばらつきがなく、毎回安定して良いレッスンを受けることができました。

 

他社と比較して小さなオンライン英会話であり生徒数が少ないためか、講師が生徒のことをよく覚えてくれているという印象があります。

 

ダバオカフェの残念に感じたこと

 

 

講師の人数がとにかく少なく、そのため自分の希望どおりの時間にレッスンの予約を取ることが難しいです。

 

また、講師の人数が少ないため、さまざまな講師とレッスンを積みたいという人には向きません。

 

ダバオカフェの料金について

 

 

ダバオカフェには1日1回25分のコースのみとなります。

 

これとあわせて追加でレッスンのチケットを購入していくシステムになっています。

 

レッスン時間月額料金1レッスン当たりの料金
毎日25分6,800円(税込)219円

追加チケットは10枚3,000円(税込)で、1枚につき25分のレッスンを1回受けることができます。

 

有効期限は購入から6ヶ月ですが、毎月の会員を解約すると追加チケットも失効になるので注意が必要です。

 

※1レッスン当たりの料金は1ヶ月を31日として算出し、小数点第一位以下を切り捨て

 

レッスンの時間帯・休講日について

 

 

【レッスン受講可能な時間帯】7:00〜24:00

 

【休講日】クリスマス、年末年始、フィリピンの祝日

 

レッスンの予約の取りやすさについて

 

 

ダバオカフェに在籍する講師の数は少ないため、自分の好きな時間に予約を取るのは難しいです。

 

予約が空いている時間を見つけ、それに合わせて予約を入れることになります。

 

人気な講師ほど予約が固まっている印象があり、人気な講師のレッスンを受けるのは予約の激戦区という感じです。

 

講師について

 

 

予約が取りづらい、人気の講師に予約が固まるというデメリットを感じましたが、講師の質は全体的に安定して高いです。

 

私は19回レッスンを受講しましたが、「この講師はひどいなー」という講師は一人もいませんでした。

 

全員が社交的でかつ丁寧に指導をしてくれます。

 

ほとんどのオンライン英会話では20代前半の若い講師が中心ですが、ダバオカフェには30代や40代のベテラン講師も在籍しています。

 

レッスンの環境について

 

 

ダバオカフェのレッスンは、ダバオカフェの事務所から行われます。

 

私が無料体験レッスンを受けたときは、横でレッスンをする講師の声が聞こえてきてとても困りました。

 

しかし、そのときに私がその点について注意をしたためか、それ以降は横の講師の声が聞こえてくることはありませんでした。

 

ですので、レッスンの環境に問題はありません。

 

教材について

 

 

ダバオカフェの教材は全て無料です。

 

レベル別に教材が用意されていて、単語や発音、簡単な英会話、シチュエーションごとの英会話、ビジネス英会話などの教材があります。

 

レベル別に教材があるので、初心者でも安心です。

 

ビジネス英語・TOEICへの対応について

 

 

ビジネスシーンごとのビジネス用の教材があるため、ビジネス英語については学ぶことができます。

 

しかし、TOEICについての教材はないため、ダバオカフェでTOEIC対策をすることはできません。

 

無料体験レッスンについて

 

 

ダバオカフェでは25分×1回の無料体験レッスンを受講することができます。

 

他のオンライン英会話はだいたい25分×2回の無料体験レッスンなので、それと比べれば1回少ないです。

 

私が残念だと感じたことは、無料体験レッスン中に講師が何度も繰り返し有料会員への勧誘をしてきたことです。

 

もちろん運営会社に講師がそう教育されているものだと思いますし、有料会員を獲得するための無料体験レッスンであることは間違いありません。

 

しかし、他のオンライン英会話のように「決めるのはあなたです」というスタンスであってほしかったです。

 

レッスンの質が高いだけにもったいないと感じました。

 

※ダバオカフェの無料体験レッスンは1回のみなので、私は偶然1分の1の確率でこういった講師にあたった可能性もあります。

 

ダバオカフェレッスン風景

 

ダバオカフェを使った感想と評価を口コミ!

 

当初、私はダバオカフェに入会するつもりはありませんでした。

 

その理由は、無料体験レッスンを受けたときに講師が執拗に有料会員への勧誘をしてきたからです。

 

無料体験レッスンだけを受けるつもりだったわけではありません。

 

しかし、25分の無料体験レッスン中に何度も「入会してレッスンを続けた方がいい」「ダバオカフェで英語を学ぼう」「またレッスンを一緒にしたい」などなどと講師があまりに言ってきたため、気持ちが下がってしまいました。

 

ですが、無料体験レッスンを受けて、講師の質は高いとも感じていました。

 

執拗な勧誘にはガッカリしたものの、良い講師のレッスンを受けられるのではという期待から結局は有料会員になりました。

 

実際にダバオカフェの講師は優れています。

 

社交的、親切、丁寧、これらがダバオカフェの講師のイメージです。

 

他のオンライン英会話と違って良いと感じたのは、講師が生徒のことをよく覚えてくれているということです。

 

大手のオンライン英会話では、講師も生徒も数えられないほどの数がいます。

 

そのため、講師は何度もレッスンを受けた仲の良い生徒のことしか基本的には覚えてくれてはいません。

 

しかし、ダバオカフェは講師も生徒も人数が少ないため、講師がこちらのことをよく覚えてくれています。

 

初めてのレッスンでは、だいたい自己紹介をすることになります。

 

そのときに職業や趣味についてこちらが話したのならば、次回以降のレッスン時に、講師がこちらの職業や趣味を話題にしてくれます。

 

こちらとしても自分の職業や趣味が英会話の話題になるため、話しやすく、そして楽しいという感じです。

 

これは大手オンライン英会話ではあまりないことです。

 

ですがこの半面、ダバオカフェにもデメリットがあります。

 

それは、講師の人数が少ないため、講師を自由に選ぶことができない、レッスンの予約が取りづらいということです。

 

自分が希望するジャストな時間にレッスンの予約をすることは難しいと考えておいた方がよいでしょう。

 

だいたい予約が歯抜け状態で埋まっていて、空いている時間の中で自分の都合が良い時間を選ぶという感じです。

 

ひどいときは全滅ということもありました。

 

講師がたくさんいる大手オンライン英会話のように、自分の希望の時間に予約が取れる講師をさがすというアプローチはできません。

 

また、講師の人数が少ないため、何人もの講師のレッスンを受けてベストな講師を見つけよう、毎回違う講師のレッスンを受けていろいろな人の英語を聞き取る力をつけようということも難しいです。

 

やはり、大手オンライン英会話の方がこれらの点において優れているという私の考えは変わりません。

 

講師の質はとても良いのがダバオカフェで、講師の質を武器に会社としての規模が拡大すれば、予約の取りづらさの問題も解決すると思います。

 

そして料金も大手オンライン英会話並みに下がってくるでしょう。

 

続いて教材ついですが、ダバオカフェはレベルごとに教材が用意されています。

 

初心者から上級者、最終的にはビジネス英語まで教材があるため、幅広いレベルの人がダバオカフェを使うことができます。

 

しかし、教材の数もやはり大手オンライン英会話と比較をすれば多くはありません。

 

今後さらに教材の数やバリエーションが増えることに期待です。

 

ここまで述べてきたように今現在ベストなオンライン英会話ではないが、今後ベストになる可能性を秘めたオンライン英会話であるというのが私の意見です。

 

とにかく講師の質が良いので、サービスとしてのポテンシャルは非常に高いと思います。

 

ダバオカフェレッスン風景