topへ戻る

ジオスオンラインの評価と口コミ

ジオスオンラインを実際に使ってみて分かったこと

ジオスオンラインレッスン風景

無料体験レッスンの詳細へ

料金対象レベル講師数
259円〜初〜中級者少ない
予約の取りやすさ予約可能時間レッスンの環境
取れる24時間少し雑音あり
無料体験レッスン教材の金額教材の種類
25分×1回あり一部有料普通
ビジネス英語対応TOEIC対応管理人の総合評価
○(※)○(※)

評価4点

(※)通常料金とは別に料金が必要

 

私のジオスオンライン受講の証拠

 

ジオスオンラインのレッスン実績

 

↑有料会員になり1ヶ月間で合計12回のレッスンを受講しました。

 

ジオスオンラインの特徴

 

 

ジオスオンラインは、「駅前留学」という宣伝で有名な英会話スクールのNOVAが運営するオンライン英会話です。

 

(かつてはジオス自体が英会話スクールを運営していましたが、倒産し、NOVAグループとなり、現在はオンライン英会話と子供の英会話スクールをメインの事業としているようです。)

 

NOVAで培った英会話の指導ノウハウを、オンライン英会話に持ち込むということを方針とし、レッスンの品質と講師の指導力を強みとして掲げています。

 

NOVAは英会話スクール数において第1位のようですが、ジオスオンラインは実際に使ってみて、まだまだ講師数が少なく、成長段階にあると感じました。

 

初心者に対してやさしいレッスンを提供していることが私が感じた一番の特徴です。

 

ジオスオンラインのおすすめのポイント

 

 

会話のみならず、画像を交えながらレッスンを行うため、初心者でも理解がしやすい。

 

講師間での連携がしっかりとされていて、回数を重ねるに連れて少しずつレベルアップできるレッスンの仕組みになっている。

 

明るい講師が多く、質問しやすい、分からないことは分からないと言いやすい空気ができている。

 

ジオスオンラインの残念に感じたこと

 

 

ティーチャーズセンターという事務所に講師が集まってレッスンを行っているため、周りの講師の話声が聞こえてくることもあり、レッスンに集中しづらいときがあった。

 

オプションという形でいろいろなコースのレッスンを受けられるが、有料なので、他社と比較して少しハードルが高い。

 

ジオスオンラインの料金について

 

 

ジオスオンラインは毎日25分と毎日50分の2つの受け放題コースと、回数制コースがあります。

 

■受け放題コース

レッスン時間月額料金1レッスン当たりの料金
毎日25分8,618円278円
毎日50分16,092円259円

 

■回数制コース

レッスン回数月額料金1レッスン当たりの料金
4回/月3,240円810円
8回/月6,048円756円
12回/月8,424円702円
16回/月10,368円648円
20回/月11,880円594円
24回/月12,960円540円

 

上記の他にも、「充実上達プラン」「フリープラン」「デイプラン」というコースもありますが、ここでは割愛します。詳細はホームページを参照してください。

 

※金額は全て税込み価格を表示
※1レッスン当たりの料金は1ヶ月を31日として算出し、小数点第一位以下を切り捨て

 

レッスンの時間帯・休講日について

 

 

【レッスン受講可能な時間帯】24時間

 

【休講日】フィリピンの祝日

 

 

ジオスオンラインレッスン風景

 

レッスンの予約の取りやすさについて

 

 

ジオスオンラインは、予約が比較的取りやすかったです。

 

大手英会話スクールのNOVA系列のため、講師数が多いかと思っていましたが、私が使用したときは80名程度しか講師の在籍がありませんでした。

 

そのため、「希望の時間にレッスンの予約が取れないのでは?」と思いましたが、ユーザー数も多くないようで、ほぼ希望の時間に毎回レッスンを予約することができました。

 

講師について

 

 

ジオスオンラインの講師は、明るい人が多い印象を受けました。

 

間違ったときも笑顔で正してくれ、分からないことがあれば何でも聞いてねという姿勢のため、緊張感なくレッスンを受けられることは、初心者にはとても利用しやすいと思います。

 

また、講師間の連携がしっかりとできているのも大きな特徴です。

 

私が前回レッスンを受けた講師から、今回の講師へとレッスンの内容が伝達されていて、レッスンの回数を重ねるごとに少しずつレベルアップができる仕組みになっています。

 

それぞれのレッスンが単発なものにならず、つながっていくのはとても良いと思いました。

 

英会話スクールのイメージから、ネイティブスピーカーの講師を想像する人もいるかもしれませんが、低価格な料金のとおり、講師は全員フィリピン人です。

 

レッスンの環境について

 

 

基本的には問題ありません。

 

しかし、ティーチャーズセンターという事務所に講師が集まってレッスンを行っているため、レッスンの予約が多く入る時間帯は、周りにいる講師がレッスンをする声が聞こえてしまうのは少し残念でした。

 

教材について

 

 

ジオスオンラインは、他のオンライン英会話と違って、教材を使ったレッスンがありません。

 

画像を交えながらのフリートークがレッスンの主となっています。

 

教材については、レッスンの復習を目的としたものが有料(2,160円)で販売されています。

 

 

私はこの教材を購入しましたが、レッスンを受講するにあたっては必要にはなりません。

 

ビジネス英語・TOEICへの対応について

 

 

ジオスオンラインは、ビジネス英語とTOEICの両方に対応しています。

 

ただし、これらのコースはオプションという形の別料金になっているので、その点については注意が必要です。

 

ビジネス英語とTOEICのレッスンについても、NOVAの教育ノウハウを踏襲したものになっているので、クオリティが高い印象を受けました。

 

無料体験レッスンについて

 

 

無料体験レッスンとして、25分のレッスンを1回受講することができます。

 

無料体験レッスンと有料レッスンの内容は同じです。

 

異なる点と言えば、無料体験レッスン時はコチラから講師を選ぶことができず、日本人サポートスタッフから自己申告で現在の英語力を尋ねられ、それに合わせて講師が用意されることです。

 

ジオスオンラインのレベルは8段階に分かれているため、どのレベルに属しているかを無料体験レッスンの会話の中で判断されます。

 

無料体験レッスンが終わり、しばらくするとA〜Hの8段階のレベル通知がくる仕組みになっています。

 

このように、無料体験レッスンは有料レッスンのためにあるというイメージです。

 

ジオスオンラインレッスン風景

 

ジオスオンラインを使った感想と評価を口コミ!

 

ジオスオンラインを使ってみて感じたことは、他のオンライン英会話との違いです。

 

特にレッスンの内容についてはいくつか違う点があります。

 

私が感じたのは以下の3つです。

 

  • 生徒の英語力の把握と、生徒のレベルに合わせたレッスンの提供
  •  

  • 実践重視のため画像を用いたフリートークがレッスンの主
  •  

  • 生徒が緊張せずに話せるレッスンの空気作り

 

これらすべての特徴について感じることは、ルーツが英会話スクールだけあって、英会話スクールのレッスンのやり方を持ち込んだオンライン英会話になっているということです。

 

ジオスオンラインでは、無料体験レッスン時に、「いきなりレッスンを受けてみましょう」とはなりません。

 

日本人スタッフから連絡があり、まずは自己申告で現在の英語力などのアンケートがされ、そのアンケートの内容を反映した講師がレッスンを担当する仕組みになっています。

 

この仕組みのよいところは、無料体験レッスン時に講師と噛み合わない残念なレッスンをしなくてすむことです。

 

よくある話が、初心者に対していきなり英語を浴びせるように講師が話してしまい、生徒が戸惑ったり、自信を喪失したりしてしまうことです。

 

事前に自身の英語力をヒアリングしてもらえ、それに合わせたレッスンを提供してくれるジオスオンラインではこういったことは起こりません。

 

無料体験レッスンも、後述する有料レッスンと同じ内容で行われます。

 

そして、無料体験レッスン終了後しばらくすると、A〜Hの8段階のレベル通知がきます。

 

通知されたレベルに応じたレッスンが有料会員になると行われ、このように的確なレベルからスタートし、少しずつレベルを上げていこうというのがジオスオンラインの特徴です。

 

では、どのようにして少しずつレベルを上げていくのか。

 

ジオスオンラインでは講師間の連携を大切にしています。

 

講師間の連携とは、「今回はこんなレッスンをして、ここまでは理解できていたので、次回はこの続きをお願いします」というように、講師が変わっても生徒が継続性のあるレッスンを受けられる仕組みのことです。

 

他社のオンライン英会話では、講師間の連携が一切されていない場合があります。

 

講師間の連携がないと、毎回自己紹介から始まったり、現在の英語力を聞かれたりという無駄が発生します。

 

そして、すでにできていることがレッスンの内容になってしまうこともあり、上達という面では非効率です。

 

ジオスオンラインでは、講師間の連携がしっかりできていて、必ず前回のレッスンの内容をふまえ、そこから発展した内容へと進んでいきます。

 

このように、現在のレベルからストレスなく着実に階段を上がっていくようなイメージでレッスンを受けることができます。

 

実際に、ジオスオンラインの講師に私が尋ねてみたところ、生徒の80%程度が初心者または中級者とのことでした。

 

レベルの把握と講師間の連携をしっかりと行い、少しずつレベルアップできる仕組みがあるからこそ、初心者と中級者の利用率が高いのだと感じました。

 

このような特徴があるジオスオンラインですが、もう1つの大きな特徴は教材を用いたレッスンがないということです。

 

ジオスオンラインレッスン風景

 

多くのオンライン英会話の内容は、「フリートーク」または「教材を使ったレッスン」の二択になっています。

 

フリートークは本当にフリートークで、会話のテーマを決めてあとは自由に英会話をするだけという内容で、教材を使ったレッスンは教材に従ってレッスンをしていきます。

 

それに対し、ジオスオンラインでは教材を使ったレッスンがありません。

 

そして、フリートークはただフリートークをするのではなく、講師主体で画像を用いたフリートークを行います。

 

まずは講師からレッスンの内容の説明があり、画像を交えながら会話をし、質問に答えたり、問題に答えたりということを行っていきます。

 

ただのフリートークではなく、講師主体で画像を用いたフリートークなので、初心者でも講師が何を言っているのか全く分からないということはありません。

 

フリートークは初心者にハードルが高く、教材を使ったレッスンは退屈でエキサイトさにかけるという問題点を解消したレッスンを提供しているのがジオスオンラインです。

 

やはりフリートークが楽しいですし、英語を話している感覚を養うのに多いに役に立ってくれます。

 

初心者からフリートークでレッスンをできるジオスオンラインは効果が高いと思います。

 

ジオスオンラインレッスン風景

 

ジオスオンラインの講師についてです。

 

ジオスオンラインの講師について感じたことは、「明るい」「褒めてくれる」「間違っても気まずくならない空気作りをしてくれる」ということです。

 

他のオンライン英会話にも共通して言えることなので、ジオスオンラインが特にというわけではないかもしれません。

 

しかし、私がレッスンを受けた講師はみんな明るい口調で笑顔を絶やさず、褒める姿勢があり、「どんどん英語を話そう」というスタンスでした。

 

試しに私が何度か同じような間違いをしても、繰り返し注意と修正をしてくれました。

 

そして、具体的なアドバイスをくれたり、他のフレーズを教えてくれたりと、生徒の間違いに呆れることなく、何度でも付き合ってくれます。

 

このあたりは英会話スクールの教育ノウハウがあるジオスオンラインだからこそできる、きめ細かなサービスだと感じました。

 

「間違いに何度も付き合っていたら生徒が甘えてしまうだろ、伸びないだろ」という意見があるのも理解できますが、初心者にこれは該当しないと思います。

 

英語に対して嫌な思いや苦手意識を持たないためにも、継続を考えれば、ジオスオンラインのようなやさしい環境がいいと思います。

 

このような方針だからこそ、初心者には合っても、上級者には合わないかもしれません。

 

実際に、ビジネス英語やTOEICなどのレッスンは別料金となっていることからも私はそう感じました。

 

英会話スクール発のジオスオンラインだからこそ、レッスンの方針や講師のスタンスに独自のものがあります。

 

他社と比べて料金は少し高い設定になっていますが、良いレッスンを提供してくれるオンライン英会話であることは間違いありません。

 

自己の英語力の診断のためにだけでも、ジオスオンラインで無料体験レッスンを受けてみることは価値があると思います。

 

無料体験レッスンの詳細へ

 

ジオスオンラインレッスン風景