topへ戻る

hanasoの評価と口コミ

hanasoを実際に使ってみて分かったこと

hanasoレッスン風景

無料体験レッスンの詳細へ

料金対象レベル講師数
167円〜初〜上級者普通
予約の取りやすさ予約可能時間レッスンの環境
取れる

6:00〜24:55

問題なし
無料体験レッスン教材の金額教材の種類
25分×2回あり一部有料普通
ビジネス英語対応TOEIC対応管理人の総合評価

評価4.5点

 

私のhanaso受講の証拠

 

 

hanasoのレッスン実績

 

↑有料会員になり1ヶ月間で合計11回のレッスンを受講しました。

 

hanasoの特徴

 

 

hanasoは株式会社アンフープが運営するオンライン英会話です。

 

現在はまだ講師の人数と受講者の数も多くはありませんが、教材が優れているなど強みが多くあるので、これから伸びてくるオンライン英会話だと感じました。

 

詳細は後述しますが、教材が分かりやすい、講師が親身など、初心者にとって使いやすいオンライン英会話です。

 

hanasoのおすすめのポイント

 

 

私が感じたhanasoのもっともおすすめするポイントは教材の質です。

 

教材の質では他のオンライン英会話をはるかに凌駕していると感じました。

 

日常英会話と発音の教材のみですが、リクルート運営の受験サプリの講師も務め、予備校の超人気講師の関正生(せきまさお)氏が監修をしています。

 

関正生氏が監修しているだけあって内容に信頼性があり、かつ、とても分かりやすく、定着の良い学習ができるようになっています。

 

hanasoの残念に感じたこと

 

 

規模が大きいわけではないので、大手のオンライン英会話ほど予約が取りやすいわけではありませんでした。

 

希望の時間に予約を取るには、前日から事前に予約しておくことをおすすめします。

 

hanasoの料金について

 

 

hanasoには1日1回25分、1日2回合計50分、週2回25分ずつ、週2回50分ずつ、月8回、月12回、月16回という複数のコースが用意されています。

 

そのため、ご自身の生活スタイルや用途に合わせた最適なレッスンを選択することができます。

 

レッスン時間月額料金1レッスン当たりの料金
毎日25分6,264円202円
毎日50分10,368円167円
週2回25分4,104円513円
週2回50分6,264円391円
月8回4,320円540円
月12回6,156円513円
月16回7,776円486円

 

月8回、月12回、月16回のコースのレッスンは、当月に消化できない場合は翌月にレッスンを繰り越すことが可能です。

 

また、追加でレッスンのチケットを購入することもできます。

 

追加チケット料金1レッスン当たりの料金
5枚3,240円648円
10枚5,940円594円
15枚8,100円540円

 

このように追加チケットは若干割高になっています。

 

※金額は全て税込み価格を表示
※1レッスン当たりの料金は1ヶ月を31日として算出し、小数点第一位以下を切り捨て

 

レッスンの時間帯・休講日について

 

 

【レッスン受講可能な時間帯】6:00〜24:55

 

6:00から予約可能となっていますが、私が使用したときは、6:00からしかレッスンを受けられる講師の数は少なく、8時頃からレッスンを受けられる講師が多くなります。

 

早朝にレッスンを受講することが多い場合は、注意が必要です。

 

【休講日】クリスマス、年末年始、フィリピンの祝日など

 

hanasoレッスン風景

 

レッスンの予約の取りやすさについて

 

 

hanasoに在籍する講師の数は、大手のオンライン英会話と比較するとそれよりも少ないです。

 

そのため、好きなときにすぐに予約が取れるというわけではなく、希望の時間があるのなら、前日以前に予約をしておく必要があります。

 

レッスンがまったく予約できずにストレスがたまるということはありません。

 

講師について

 

 

講師については、教材のクオリティが高いので、そのせいもあってか良いレッスンを毎回受けることができ、質が高いと感じました。

 

教材の内容にまとまりがあるため、講師もレッスンがしやすいのだと思います。

 

また、これは偶然かもしれませんが、私がレッスンを受けた講師は、理解しているかマメにフィードバックがあったり、レッスン後に前向きな言葉をかけてくれたりと親身な性格の人が多かったです。

 

レッスンの環境について

 

 

hanasoのレッスンは、私の経験では毎回講師の自宅からのレッスンでした。

 

そのため、雑音のない静かな環境でのレッスンを受けることができます。

 

教材について

 

 

hanasoには、英文法、日常英会話、発音、英語ニュース、TOEIC、ビジネス英会話などの教材が用意されています。

 

特筆すべきは、日常英会話と発音の教材の監修を大人気講師の関正生氏が監修していることです。

 

そのため、これらの教材のクオリティについては他社のオンライン英会話よりもはるかに良いものになっていると感じました。

 

残念なことは、TOEICなど多くの教材が有料であることです。

 

ビジネス英語・TOEICへの対応について

 

 

hanasoは、TOEICとビジネス英語の両方に対応をしています。

 

両方に対応してくれていることは非常にありがたいです。

 

しかし、先述のとおり、TOEICとビジネス英語ともに教材は有料です。

 

他社のように月々のレッスン料金に教材の費用が含まれているわけではないので、コストの面では良いとは言えません。

 

無料体験レッスンについて

 

 

hanasoでは25分×2回の無料体験レッスンを受講することができます。

 

無料体験レッスンでも、有料のコースと同等のレッスンを受けられます。

 

hanasoレッスン風景

 

hanasoを使った感想と評価を口コミ!

 

世の中にはいろいろなオンライン英会話があり、大手以外はどれも似たり寄ったりになっています。

 

そんな中、私の中でhanasoは強く印象に残りました。

 

その理由は、上でも繰り返しお伝えしているとおり、教材の質です。

 

日常英会話と発音の教材ですが、大人気講師の関正生氏が監修しています。

 

私自身も関正生氏の英語の指導を参考にしていて、関正生氏の書籍を多数持っているとおり、この業界ではカリスマ的存在の英語講師です。

 

さすが関正生氏が監修しているだけあって、教材のクオリティというか学習効果は他社の教材よりも高いです。

 

hanasoの教材の特徴

 

 

  • 日常英会話でよく使うフレーズを重点的に学習できる
  •  

  • フレーズが持つニュアンスについての解説がある
  •  

  • 過去に学習したフレーズが後のレッスンで復習できるようになっている

 

大前提として、関正生氏が日常英会話でよく使うフレーズをピックアップして教材を作っています。

 

そのため、覚えても使う機会のないフレーズや、実際にはネイティブスピーカーが使用しない不自然な表現を学ぶことはありません。

 

つまり、学習に無駄がないということです。

 

また、フレーズが持つニュアンスについて解説があることも重要です。

 

他社の教材は、フレーズが持つニュアンスについて学ぶことはできません。

 

それに対して関正生氏が監修しているhanasoの教材では、「助動詞のcouldは丁寧なニュアンスがあります。canの過去形で使うことよりも丁寧なニュアンスを表すためにcouldを使うことの方が断然多いです。」のようにニュアンスに対する解説があります。

 

また、教材の中で「I don't understand.」というフレーズを学習したとします。

 

他社の教材では、教材を進めてもそれ以降「I don't understand.」というフレーズが登場することはありません。

 

それに対してhanasoの教材では、一度学習したフレーズを忘れないために、教材を進めていくと一度学習したフレーズがまた登場するようになっています。

 

そのため、新しいフレーズを学習しながらすでに学習したフレーズも復習できるというわけです。

 

これは学習効率を良くしてくれます。

 

そのため、短期間での英語の上達や基礎の構築にはとても良いです。

 

このように教材についてはhanasoが一番というのが私が感じたことです。

 

さすが関正生先生が監修しているだけあって、よく作られています。

 

学習しやすく、英語の初心者には特におすすめです。

 

hanasoレッスン風景

 

続いて、講師の質についてです。

 

正直、講師の質についてはその人がどう感じるかしだいの部分が強いですし、良い講師に出会えるかという巡り合わせも重要です。

 

そのため、人によって評価が分かれることがよくあります。

 

そんな中、hanasoの講師は質が高いと私は感じました。

 

誤解を恐れずに言えば、教材の内容が他のオンライン英会話よりも優れているため、講師もレッスンがしやすく、また、レッスンを受ける側も満足度が高いということが理由かもしれません。

 

しかしながら、私がレッスンを受けた講師はとても親切で明るい人ばかりでした。

 

教材を使わないフリートークでも、もちろんそう感じました。

 

教材に関しては業界大手などの他社を真似して作っているだろう思えてしまうオンライン英会話もある中、独自の良い教材を提供しているのがhanasoです。

 

このように、良いレッスンを提供するため、学習効果を上げるために努力していると感じる点があるので、講師の教育についても独自に力を入れているのだと思いました。

 

そして、私がもっとも心を打たれたエピソードがあります。

 

その日、講師のいるフィリピンの天候は晴天でしたが、私の地元は荒れ模様でした。

 

そのため、レッスンの途中で何度か音声が途切れることがありました。

 

そのとき、担当していた講師が自ら「今日は音声に乱れがあり、十分なレッスンができません。だから今日のレッスンはキャンセルにしましょう。代替レッスンのチケットを発行するので、後日無料で今日の分のレッスンをやりましょう。」と申し出てくれたのです。

 

これには心が打たれました。

 

多少の音声の乱れなら、そのままレッスンを続けるのが普通だと思いますが、こちらに配慮してくれ、講師が自らこのような提案をしてくれたのです。

 

レッスンをキャンセルして代替レッスンのチケットを発行すれば、損するのはhanasoなのですが、受講者を一番に考えてくれている講師の姿勢がよく分かりました。

 

このように思いやりがあるのがhanasoの講師の特徴です。

 

もちろん、講師によって個人差があるので、全ての講師がそうだとは言い切れませんが、私が巡り合った講師は良い人ばかりでした。

 

教材が優れているので英会話表現や英文法を基礎から学ぶことができ、講師も優れている、こんなhanasoは英会話の初心者にピッタリだと思います。

 

反面、hanasoの弱点は、ビジネス英語の教材とTOEIC対策用の教材が有料なことです。

 

これらのレッスンを受けるには、SIDE by SIDEなど、hanasoが推奨する教材をインターネットで買う必要があります。

 

他社が無料で提供していること、また、日常英会話の教材が優れていることを考えると、これは残念でした。

 

このような理由からも、初心者が日常英会話を学ぶために最適なのがhanasoです。

 

初心者から英会話に挑戦してみたいという人は、hanasoの無料体験をぜひ受けてみてください。

 

無料体験レッスンの詳細へ

 

hanasoレッスン風景