topへ戻る

バーチャル英会話教室One to Oneの評価と口コミ

バーチャル英会話教室One to Oneを実際に使ってみて分かったこと

バーチャル英会話教室One to Oneレッスン風景

料金対象レベル講師数
2,970円〜中〜上級者少なめ
予約の取りやすさ予約可能時間レッスンの環境
少し取りづらい5:00〜2:00問題なし
無料体験レッスン教材の金額教材の種類
25分×1回あり一部有料普通
ビジネス英語対応TOEIC対応管理人の総合評価

評価4点

 

私のバーチャル英会話教室One to One受講の証拠

 

 

バーチャル英会話教室One to Oneのレッスン実績

 

↑無料体験レッスンと有料レッスンを合わせて合計3回のレッスンを受講しました。

 

バーチャル英会話教室One to Oneの特徴

 

 

バーチャル英会話教室One to OneはNTTラーニングシステムズが運営するオンライン英会話です。

 

ほとんどのオンライン英会話はフィリピン人が講師を担当する低価格路線ですが、バーチャル英会話教室One to Oneはアメリカ人やカナダ人をはじめとする英語ネイティブスピーカーが講師を担当しています。

 

そのため、他のオンライン英会話と比較して金額が大幅に高く設定されているのが特徴です。

 

バーチャル英会話教室One to Oneのおすすめのポイント

 

 

一言で言ってしまえば、「高いだけあってやはり良い」ということです。

 

アメリカやカナダ、オーストラリアなど生粋の英語ネイティブスピーカーとレッスンを受けることができます。

 

SkypeではなくNTTが提供するMeeting PlazaというWeb会議専用のシステムを使用してレッスンを行うので、通話の質も良いです。

 

バーチャル英会話教室One to Oneの残念に感じたこと

 

 

上述のとおり、生粋のネイティブスピーカーとのレッスンであるため、他のオンライン英会話と比較をすると金額が1レッスン当たり10倍程度になっています。

 

ですので、オンライン英会話特有の金銭的メリットはありません(そもそものコンセプトが違うので、金額について言及するべきではないとも思いますが)。

 

講師数が少ないため、自分の希望する時間にレッスンの予約をすることが難しいと感じました。

 

バーチャル英会話教室One to Oneの料金について

 

 

バーチャル英会話教室One to Oneには月4回のコースと、都度購入で1回単位でレッスンを受ける2つのコースがあります。

 

ポイント制になっていて1レッスン25分につき30ポイント消化することになります。

 

【月額コース】

ポイント月額料金1レッスン当たりの料金
120ポイント(25分×4回分)

1,180円(税込)2,970円

 

【都度購入コース】

ポイント料金1レッスン当たりの料金
30ポイント(25分×1回分)3,240円(税込)3,240円
120ポイント(25分×4回分)12,960円(税込)3,240円

30ポイント都度購入の有効期限は30日間、120ポイント都度購入の有効期限は60日間です。

 

レッスンの時間帯・休講日について

 

 

【レッスン受講可能な時間帯】5:00〜2:00

 

5:00から予約可能となっていますが、私が使用したことろ、実際には8:00からしかレッスンを予約することができませんでした。

 

また、2:00まで予約可能となっていますが、実際には24:00ころまでしかレッスンの予約はできませんでした。

 

【休講日】クリスマス、年末年始、フィリピンの祝日など

 

レッスンの予約の取りやすさについて

 

 

バーチャル英会話教室One to Oneに在籍する講師の数は少なく、自分の希望の時間や希望の講師を自由に予約することは難しいです。

 

数日先の予約であれば可能ですが、当日の場合は空いている講師を見つけてレッスンを予約することになります。

 

講師について

 

 

最大の特徴は、講師が第二言語として英語を話す国の人ではなく、アメリカやカナダなど英語を母国語とする人であることです。

 

そのため、イメージとしては英会話教室のオンライン版と言えます。

 

また、講師への教育がしっかりと行き届いているため、質の高いレッスンを受けることができます。

 

レッスンの環境について

 

 

バーチャル英会話教室One to Oneのレッスンは、Skypeではなく、Meeting Plaza(ミーティングプラザ)というNTT提供のシステムを使用して行います。

 

Skypeと機能は似ていますが、接続環境がSkypeよりも安定しているので、レッスンの環境は良いです。

 

しかし、Meeting Plazaはマイクの設定などがSkypeよりも複雑であるため、パソコンが苦手な人には少しハードルが高いでしょう。

 

教材について

 

 

バーチャル英会話教室One to Oneには、日常英会話、ビジネス英会話、TOEICの教材が用意されています。

 

教材の質については他のオンライン英会話と大きな違いはありません。

 

一部の教材は有料となっており、Amazonで購入することになります。

 

ビジネス英語・TOEICへの対応について

 

 

バーチャル英会話教室One to Oneは、TOEICとビジネス英語の両方に対応をしています。

 

講師の質も高いので、仕事で英語を使う人にとってはバーチャル英会話教室One to Oneはすごく有益です。

 

無料体験レッスンについて

 

 

バーチャル英会話教室One to Oneでは25分×1回の無料体験レッスンを受講することができます。

 

無料体験レッスンは1回のみですが、元々の金額が1レッスン当たり3,240円であるため、1回であるのも仕方がありません。

 

無料体験レッスンでも、有料のコースと同等のレッスンを受けられます。

 

バーチャル英会話教室One to Oneレッスン風景

 

バーチャル英会話教室One to Oneを使った感想と評価を口コミ!

 

オンライン英会話は世の中にたくさんありますが、その中でもバーチャル英会話教室One to Oneは他社と大きく差別化されています。

 

一番の違いはフィリピンなど英語を第二言語とする講師ではなく、アメリカやカナダなど英語を母国語とする国の人が講師であることです。

 

そして、講師への教育がしっかりとされており、指導のうまい講師から質の高いレッスンを受けることができます。

 

これだけの話を聞けば、それならバーチャル英会話教室One to Oneがオンライン英会話で一番良いではないかと思うかもしれません。

 

しかし、1つ考えるべき重大なポイントがあります。

 

それは料金です。

 

例としてDMM英会話を出しますが、DMM英会話のレッスンは最安値で1レッスン25分当たり138円で受講することができます。

 

バーチャル英会話教室One to Oneの料金は2,970円〜です。

 

他のオンライン英会話と比較すればバーチャル英会話教室One to Oneの料金は10〜30倍程度の金額になります。

 

問題はこの事実をあなたがどう考えるかです。

 

私は実際にバーチャル英会話教室One to Oneを使った結果として、たしかに質の高いレッスンを受講できるので効果はあるが、他のオンライン英会話で回数を積んだ方がより効果が高いという結論に至りました。

 

想像してみてください。

 

25分のレッスンを1回受けるのと、25分のレッスンを10回受けるのではどちらが得られるものが大きいでしょうか。

 

私はやはり経験値として回数を積めるオンライン英会話の方が効果が高いと感じます。

 

特にこれから英語を学ぶ初心者は、絶対に回数を積んだ方が上達につながります。

 

英語の初心者が初心者を抜け出すには「時間」が鍵です。

 

その時間を積み重ねるにはやはり高額なバーチャル英会話教室One to Oneよりも低価格な他社のオンライン英会話の方が優れています。

 

全然話せなくても、会話につまっても、安価なオンライン英会話であればそのダメージは大きくありません。

 

ですが、高額なオンライン英会話で会話につまってまともなレッスンを受けられないのならその金銭的ダメージは大きいです。

 

それとは逆に、すでに基礎があり会話につまることがなく、高品質なレッスンを通してスキルアップをしたい英語の中〜上級者にバーチャル英会話教室One to Oneは最適です。

 

料金が高いゆえに、その金額を支払って十分な効果が得られる人、もしくはその料金を気にしないほどの経済力がある人が使うべきオンライン英会話だと思います。

 

レッスンの質としてはやはり最高級なので、このような人にとって効果は抜群です。

 

しかし、私に関しては、料金が高いので有料のレッスンを2回受講してギブアップしました。

 

イメージとして、オンライン英会話よりも英会話学校に近いのがバーチャル英会話教室One to Oneです。

 

英会話学校のオンライン版とでも言えます。

 

私の意見として初心者が手を出すべきではありません。

 

続いてもう1つの特徴のレッスン環境についてです。

 

ほとんどのオンライン英会話はSkypeを使用してレッスンを行います。

 

それに対して、バーチャル英会話教室One to OneではMeeting Plazaというシステムを使用してレッスンを行います。

 

Meeting PlazaはNTTが提供するWeb会議用の通話システムです。

 

そのため、Skypeよりも高品質の音声と映像でレッスンを受講することができます。

 

たしかにMeeting Plazaは優れています。

 

しかし、私はいつもSkypeを使用しているため、Meeting Plazaをインストールしてセットアップすることを手間に感じました。

 

もちろん体験レッスンにもMeeting Plazaが必要になります。

 

「別にSkypeでいいじゃん」、これが私の本音です。

 

他社と同じSkypeを使用していないことを私のように嫌う人は多いと思いますし、そのせいで新規顧客の獲得を損じているとも感じます。

 

ですが、バーチャル英会話教室One to OneはNTT系列の会社が運営しているので、どうしてもNTT提供のMeeting Plazaを使用したいのだと思います。

 

最高レベルのレッスンを受けられるが、やはりその分、料金が高い・・・

 

レッスンの質か料金か、どちらを重視するかは人それぞれです。

 

私はオンライン英会話を使用するメリットは料金が第一だと考えています。

 

低料金で英語を話す経験をたくさん積めることこそオンライン英会話のメリットです。

 

そのため、私としては本来のオンライン英会話のメリットを受けられないバーチャル英会話教室One to Oneを今後使用することはありません。

 

というよりも、バーチャル英会話教室One to Oneと一般的なオンライン英会話を比較することが間違いかもしれません。

 

ネイティブスピーカーとの会話練習をオンラインという形で行える、これがバーチャル英会話教室One to Oneです。

 

バーチャル英会話教室One to Oneレッスン風景