topへ戻る

料金が高い・不明瞭・複雑なオンライン英会話は要注意

料金が高い・不明瞭・複雑なオンライン英会話には要注意!

注意

オンライン英会話の最大とも言える魅力は「料金」です。

 

英会話スクールに通ったことがある人ならば、オンライン英会話の料金の安さを信じられないかもしれません。

 

とにかく安い。

 

数え切れないほどのオンライン英会話があり、それぞれが異なった料金体系をしていますが、それでも英会話スクールと比較をすればどの会社のレッスン料も安いと言えます。

 

このように相場としてオンライン英会話のレッスン料は安いのですが、その中でも運営会社によって「高い・安い」があります。

 

そのため、もちろん使うべきはレッスン料の安いオンライン英会話です。

 

料金の傾向として、大手であればあるほど料金が安く、新しくできたばかりのオンライン英会話や小さな会社が運営するオンライン英会話は料金が高くなります。

 

なぜこのようになるのか、経済の原理を考えればその理由が分かります。

 

例として、個別指導の学習塾を開業するとします。

 

個別指導の学習塾をはじめるにあたって、テナントを用意し、教材を用意し、ホームページを作り、広告を出し・・・という具合にお金がかかります。

 

その結果、生徒が1人しか集まらなかった場合と、生徒が100人集まった場合、どちらが塾の月謝は安くなるでしょうか?

 

当然ですが、生徒が100人集まった場合の方です。

 

その理由は、生徒が何人集まろうと、それに関係なく塾のテナント代や教材の制作費、ホームページ制作費や広告代などの費用はかかるからです。(話を面倒にしないためにも、ここではテナントの大きさと教材の印刷代は考慮しません)

 

つまり、生徒1人でこれらの費用を負担するのと、生徒100人でこれらの費用を負担するのでは、後者の方が生徒1人当たりの負担額が少なくなります。

 

もちろん、生徒の人数が多くなればその人数で費用を負担するので、ますます生徒1人当たりの負担額は少なくなります。

 

オンライン英会話の料金も考え方はこの例と全く同じです。

 

生徒と講師を多く抱えている大手のオンライン英会話であればあるほど1レッスン当たりの料金が安くなります。

 

逆に、生徒数も講師数も少ない会社のオンライン英会話であれば、1レッスンあたりの料金は高くなってしまう傾向にあります。

 

これこそ、私が大手のオンライン英会話をおすすめする理由です。

 

それでは、小さな会社のオンライン英会話や新しくできたばかりのオンライン英会話は大手とどのように戦っているのでしょうか。

 

私が感じたのは以下の2点です。

 

  1. 料金体系を不明瞭・複雑にすることで料金が高いのを隠している
  2.  

  3. 料金が高いのは講師の質が良いからなどの理由があるとうたっている

 

料金が高いオンライン英会話にありがちな特徴として、料金が高いのを隠すかのように料金体系を不明瞭・複雑にしている場合があります。

 

ポイント制だったり、追加のチケット制だったり、講師によって料金が違ったりなど、こちらがしっかりと確認をしないと1レッスンあたりの正確な金額が分かりません。

 

このようなオンライン英会話は、しっかりと1レッスンあたりの料金を計算すれば高いことに気がつきます。

 

「1レッスン◯◯◯円」のように明示されていないオンライン英会話の料金は高いと判断してほぼ間違いありません。

 

料金体系が不明瞭・複雑なオンライン英会話は避ける、これは鉄則です。

 

続いて「料金が高い理由は講師の質など他社にはない理由がある」とうたっているオンライン英会話についてです。

 

たしかに他社との差別性によって料金が高いオンライン英会話もあります。

 

バーチャル英会話教室One to Oneはその典型で、フィリピン人講師ではなく、アメリカ人やイギリス人などが講師のため、他のオンライン英会話よりもかなり高い料金設定がされています。

 

これは事実として理由があってその料金が設定されているので問題ありません。

 

しかし、中には実態の伴わないオンライン英会話もあります。

 

料金が高い理由として「講師の質に自信があります!」のように一方的に主張するのみで他社同様にフィリピン大学出身の講師を採用している

 

料金が高い理由として「レッスンの環境がとても良いです!」と言うのみで他社のオンライン英会話と同じようにスカイプを使っている

 

なんてことは料金が高い会社に限ってよくあることです。

 

料金が高い理由に本当に実態があるのかはよく確認するようにしましょう。

 

だいたいが料金が高い理由を主張するのみで、実態が伴っていません。

 

このようなオンライン英会話を使えば、金銭的に損をするのはあなたです。

 

料金が高い理由としてその実態があるかどうかは分かりづらいので、やはり料金が高いオンライン英会話ははじめから使わないことが無難です。

 

料金については以上のことに注意するようにしましょう。

 

また、大手オンライン英会話は年々レッスン料が下がる傾向にあります。

 

先ほども説明したとおり、生徒数が増えれば増えるほど1レッスンを安く提供できるようになるので、これは当然のことでしょう。

 

そして、今後も大手のオンライン英会話は料金が下がる傾向にあると私は思っています。

 

それゆえに、大手のオンライン英会話を使えば間違いありません。

 

次はオンライン英会話の選び方その5として、「レッスンの音声の環境をチェックする」ということについて説明していきます。

 

⇒オンライン英会話の選び方その5:教材が有料か無料か、種類は多いか