topへ戻る

オンライン英会話の魅力-レッスン内容のカスタマイズ性

オンライン英会話はレッスンのカスタマイズが自由自在

レッスンのカスタマイズ

オンライン英会話では、毎回のレッスンの内容を100%自分の意思でカスタマイズできることも大きな魅力です。

 

世の中には多数のオンライン英会話があり、各社がそれぞれいろいろな学習コースや教材を、初心者・中級者・上級者というレベルごとに用意しています。

 

レアジョブやDMM英会話など業界大手のオンライン英会話の方が、学習コースも教材も多岐に渡っていて、幅広いニーズに応えている印象はありますが、各社それほど大きな差はありません。

 

どのオンライン英会話を選んでも、日常英会話、ビジネス英語、英文法、発音、TOEICなど定番の学習コースと教材はレベルごとに用意されています。

 

理由としては、各社オンライン英会話のホームページでは、レッスンの学習コースや教材を公開しているので、悪い言い方ですが、真似しようと思えばすぐに真似できてしまうからだと思います。

 

そのため、各社のレッスンの学習コースや教材自体に大きな差はありません。

 

そして、このように多数用意された学習コースや教材、レベルの中から、毎回のレッスンで自分の希望のものを選択して受講することができます。

 

これほど自由度の高いレッスンを受講できるのは、オンライン英会話ならではの魅力です。

 

海外旅行に来月行くから今月は旅行の英会話のレッスンを受けたい

 

発音が最近気になるから今週は発音のレッスンを受けたい

 

TOEICを来月受けるから今月はTOEICの対策をしよう

 

こんな感じで、その時その時に応じて自分が希望するレッスンを受けることができます。

 

毎回違う学習コースのレッスンを選択しても全く問題ありません。

 

このように、学習コースやレベルを自由に選択できるのがオンライン英会話の強みですが、1つのレッスンの中でさらに自由が利くのがオンライン英会話です。

 

たとえば、レッスンの前半では発音を学び、レッスンの後半はフリートークのように、1つのレッスンの中でもさらに細かくレッスンの内容をカスタマイズすることもできます。

 

また、「聞き取りに自信がないので、英文を読み上げるときは続けて2回読み上げてほしい」「教材の中でこのタイプのトレーニングは不要」というように細かい指示を講師にすることも可能です。

 

逆に「すべて講師にお任せ」でもOKです。

 

講師があなたの英語力などを見極め、最適なレッスンを提供してくれます。

 

どうすれば効果的なレッスンができるか自分では分からないという人は、「講師にすべてお任せ」がおすすめです。

 

もちろん講師によって提案力に差はありますが、毎日何人もの受講生とレッスンをしているので、その経験から、確実な内容を提案してくれるはずです。

 

オンライン英会話は完全にマンツーマンレッスンであるため、自分と講師でもっともタイムリーでもっとも効果的なレッスンを組むことができます。

 

これがオンライン英会話の効果が高い理由でもあります。

 

しかし、英会話スクールとなれば、生徒の意思でレッスンの内容やレベルを変えることが簡単ではありません。

 

ビジネス英語のコースを受講したのであれば、レッスンはしばらくビジネス英語についての内容になります。

 

その理由は、英会話スクールは一般的に高額のため、レッスンの回数に制限があり、その回数で収まるように各学習コースの内容が設定されている場合が多いからです。

 

また、限られた講師の人数でレッスンを回しています。

 

そのため、「ビジネス英語専門の◯◯講師が担当し、毎月2回のレッスンを6ヶ月間行い、全12回。その中でこれだけの内容をこなします」というカリキュラム制が多く、レッスンを生徒の意思で変更してもらうことは難しいです。

 

特に、グループレッスンの場合は、自分の都合だけで変更してもらえることはまずありません。

 

ビジネス英語のコースを申し込んだ人に対し、「他の生徒の都合で急遽日常英会話のコースに変更します」なんてことは絶対に認められないからです。

 

そのため、英会話スクールでは臨機応変にタイムリーな学習をすることができません。

 

受講するレッスンのレベルやコースを変更しようとすると、それに伴って料金が発生してしまうケースもあります。

 

そして、本意ではないレッスンを受け続けることになってしまいます。

 

特に、英会話スクールで講師やスクール側がレッスンの内容を決めてくる場合は要注意です。

 

講師やスクール側が提示するレッスンが、あなたを十分にヒアリングし、あなたにピッタリなものであれば良いのですが、そのようなケースは稀です。

 

やはり、「自分にとってもっとも効果的なレッスンは自分で作る」、このスタンスが一番だと私は思います。

 

マンツーマンという形態で行われ、毎日1レッスンというように英会話スクールほど回数の制限がないオンライン英会話だからこそ、自由にレッスンの内容をカスタマイズできます。

 

このような理由から、オンライン英会話の方が英会話スクールよりも効果も学習効率も高いです。

 

 

最後にまとめとして、英会話スクールとオンライン英会話のレッスンの自由度の違いを以下のように表にしておきます。

 

【英会話スクールとオンライン英会話のレッスン自由度の違い】

項目一般的な英会話スクール一般的なオンライン英会話
レッスンのカスタマイズ×
レッスンのレベルの変更×
レッスンの内容の変更×

※一般的な英会話スクールの例は、主に私の職場のレッスンを参考にしています。

 

料金が高い英会話スクールの方がレッスンの自由度が低いのが現実です。

 

むしろ、ここまで長所と短所が明確だと、もはや英会話スクールを使う理由はないというのが私の意見です。