topへ戻る

はじめやすくやめやすいのがオンライン英会話

オンライン英会話なら「続かなかったらどうしよう」の心配なし

ノーリスク

「英語が話せるようになりたい!」と多くの人が思ってはいるものの、いざ英語の勉強をはじめるとなると、「続かなかったらどうしよう」という不安な気持ちも芽生えてきます。

 

よくあるパターンとして、(もしかもして、あなたもこんな経験があるかもしれませんが)、英会話に挑戦しようと思ったときはモチベーションが高いものの、実際にはじめるとモチベーションは下がりはじめ、しばらくするとゼロになってしまうなんてことがあります。

 

周りに高らかと「俺、英語を勉強するから」「英語をマスターするから」なんて宣言して、その1ヶ月後に「あきらめます」「あきらめました」とはなかなか言いづらいものです。

 

英語はマスターできれば周りからヒーローかのような羨望の眼差しを受けますが、挑戦してすぐにあきらめると敗北者や脱落者のような目で周りから見られてしまう残酷な一面もあります。

 

このように、あきらめる、続かないというリスクがあるためか、本当ははじめたいものの気楽な気持ちではじめられないのが英会話です。

 

プライドが高い人ほどこの傾向があります。

 

そんな人におすすめなのが、オンライン英会話を利用して英語の勉強をはじめることです。

 

なぜオンライン英会話がおすすめなのか、その理由は以下4つです。

 

  1. 低料金なので、はじめるにあたってリスクがない
  2.  

  3. 自宅でできるので、はじめたことが人にバレない
  4.  

  5. 生徒同士のつながりがないので、止めるときも人にバレない
  6.  

  7. ネット上で退会手続きができるので、引き止めがない

 

「1」については、当サイトで繰り返し説明していますが、初期費用がなく、月々のレッスン料金が安いオンライン英会話は、はじめるにあたってリスクがほとんどありません。

 

そのため、すぐにあきらめることになったとしても、失うのは1ヶ月分のレッスン代の6,000円程度だけです。

 

「2」についてですが、自宅にいながらマンツーマンでレッスンを受けられるというシステム上、自分で周りに言わなければ、オンライン英会話をはじめたことは誰にも知られません。

 

はじめたことを知られなければ、当然ですが、止めたことも知られません。

 

はじめてみて調子が良ければ友人や家族にも話せばよいですし、あきらめるのなら誰にも知られずシレーっと退会すればよいのがオンライン英会話です。

 

「3」はオンライン英会話の大きな特徴ですが、生徒同士のつながりが一切ありません。

 

そのため、止めるときも完全に自分だけの問題で、仲間から引き止められることはありません。

 

これは英会話スクールとの大きな違いです。

 

英会話スクールでは、特にグループレッスンの場合、生徒同士のつながりができてしまうため、自分だけ先にドロップアウトすることに対する情けなさや無力さを少なからず感じます。

 

英語をあきらめたいので「止める」という意思表示をする必要があるのですが、この意思表示をするのは気持ち面で難しいことです。

 

このような意思表示をする必要も、したことを周りに知られる必要もないオンライン英会話ははじめやすいです。

 

「4」についても、オンライン英会話と英会話スクールではまったく違います。

 

オンライン英会話の場合、止めたいと思ったら、パソコン上でボタン1つクリックするだけで退会ができます。

 

その時間はわずか1分です。

 

そして、ネット上で退会処理ができてしまうため、止めたことを誰にも知られませんし、誰からの引き止めも受けることもありません。

 

これが英会話スクールの場合、コースの途中で退会はできない、退会は3ヶ月前に申し出ることなどの条件があり、かつ、スクールのスタッフからの引き止めにもあいます。

 

「コースを変えよう」「レッスンの回数を減らして続けよう」「退会すると、これだけ違約金が発生してしまう」など生徒を止めさせまいとあの手・この手で引き止めるのが私たちスクールで働く講師の仕事です。

 

このように止めるときの手間も大きく違います。

 

ここで説明したとおり、「英語をはじめたいけど、続かなかったらどうしよう」という心配がないのがオンライン英会話です。

 

だからこそ、これから英会話をはじめる初心者、特に続けられるか不安な人にオンライン英会話はおすすめです。

 

何も恐れることはないので、行動に移してみてください。

 

もちろん、人によってタイプは異なると思います。

 

周りに宣言したから、周りに知られているから止められないと考え、それをモチベーションにする人もいます。

 

そういう人は何をするにしても周りに宣言すればよいでしょう。

 

また、英会話学校のように止めづらい、サボりづらいという強制力がオンライン英会話にはないのも事実です。

 

しかし、実際には「もし続かなかったらどうしよう」と心配して行動に移せない人の方が多いと私は感じます。

 

そんな人はまずはこっそりとテスト的にオンライン英会話からはじめてみましょう。

 

何の不安もないので、自分の気持ちに素直なまま、英語の勉強に向き合ってみてください。

 

最後に本題から外れますが、この記事を書いていた思ったことは英語の残酷さというか厳しさです。

 

誰もが英語をはじめることはできますが、そのまま最後まで継続し英語が話せるようになった人はかっこいいと称賛され、途中で断念した人はかっこ悪い扱いを受けます。

 

結果として私は英語を話せるようになりましたが、これから英会話をはじめる人には英語を憧れで終わらせず、何とか継続して自分のものにしてほしいと思います。