topへ戻る

オンライン英会話の魅力-時間

時間の無駄がないオンライン英会話は忙しい人の味方

時間

オンライン英会話を使う前は、「料金が安いこと」こそ最大のメリットだと思っていました。

 

しかし、実際に使ってみて、「料金が安いこと」に負けず劣らず「時間」の面でもメリットがとても大きいと感じました。

 

オンライン英会話だけにある時間のメリットは以下の3つです。

 

レッスン以外にかかる時間がない、時間の無駄がゼロ

 

オンライン英会話は、レッスン開始時間ちょうどにパソコンの前にいてスカイプを立ち上げ、レッスン終了と同時に次のことに取りかかることができます。

 

つまりはレッスンの時間以外に必要になる時間がないということです。

 

これが英会話スクールとなれば話は全く異なります。

 

英会話スクールの場合は、レッスンの時間以外に以下の時間が必要になってしまいます。

 

・外出するため服装や頭髪を整える時間

 

・スクールまで通う時間

 

・スクールから帰宅する時間

 

もちろん自宅からスクールまでの距離にもよりますが、これらを合計するとレッスンの時間よりも長くなってしまうはずです。

 

このような無駄な時間を英語の勉強にあてた方がよっぽど英語は上達するでしょう。

 

さらに細かいことを言えば、オンライン英会話は通う必要がないので、暑い日や寒い日、雨や台風などの季節・天候も関係ありませんし、交通費がかかることもありません。

 

 

好きな時間にレッスンが受講でき、時間の自由度が高い

 

私はこれまでレアジョブやDMM英会話など業界大手のオンライン英会話を使用して、自分が希望する時間にレッスンの予約が取れなかったことがありません。

 

「時間があるからレッスンを受けたい」と思ってから30~60分後にはレッスンを受講することができます。

 

つまりは、オンライン英会話中心に日々の計画を立てなくても、空いた時間にレッスンを入れるという予定の立て方ができるわけです。

 

忙しい人や、直近の予定が明確になりづらい人にとってはとてもありがたいことです。

 

そもそもこれが英会話スクールとなれば、「毎週水曜日の20時~」のようにレッスンの日時が固定されている場合がほとんどです。

 

これでは水曜日の夜に予定を入れることができませんし、急な予定に対応することもできません。

 

忙しい今を生きる私たちには、やはり時間の自由度が高いオンライン英会話が便利です。

 

特に私は英語講師という職業柄、深夜や早朝など不規則な時間にオンライン英会話を利用することが多く、このように通常とは言えない時間にレッスンを受けられるのも魅力です。

 

多くのオンライン英会話は早朝5時や6時から深夜24時までや1時までとなっていますが、中には24時間レッスンを受けられるオンライン英会話もあります。

 

英会話スクールなどでは24時間営業など考えられませんが、オンライン英会話では「レッスンを受けられる時間帯」という面でも自由度が高いです。

 

(ちなみに日本とフィリピンの時差は1時間しかないので、単純に深夜に働く講師がいるということです。)

 

 

レッスンのキャンセルが自由なので欠席リスクがない

 

レアジョブやDMM英会話などのオンライン英会話は、レッスンの予約完了後でもレッスンの開始30分前までなら予約をキャンセルし、別の時間に再予約ができます。

 

つまりは、急な予定が入ってしまった場合や、残業が長引いてしまった場合でも、レッスンを一旦キャンセルして、また予約し直すことができるわけです。

 

多くのオンライン英会話は、予約済のレッスンをキャンセルして再予約してもキャンセル料はかかりません。

 

これによりレッスンの欠席リスクがゼロになります。

 

このようにキャンセルが容易にできるため、仕事中は仕事のみに集中し、仕事が終わったら英会話に集中するというメリハリをつけやすいです。

 

これが英会話スクールとなれば、レッスン時間までに仕事が終わらなければ欠席することになってしまいます。

 

そして、欠席に対する振替レッスンがなければ丸々レッスン代を失うことになります。

 

 

以上、3つのポイントを分かりやすく表にしてまとめました。

 

【英会話スクールとオンライン英会話の時間の自由度の違い】

項目一般的な英会話スクール一般的なオンライン英会話
通う手間ありなし
服装着替える必要あり部屋着でもOK
レッスン時間固定が多い好きな時間を選択できる
直前でのレッスン予約×
レッスンのキャンセル
キャンセル時の再予約
レッスンの欠席リスクありなし

※一般的な英会話スクールの例は、主に私の職場のレッスンを参考にしています。

 

時間の融通が利き、レッスン以外に必要になる時間がないため、忙しい人ほどオンライン英会話が役に立つはずです。

 

やはり時間こそ人間のもっとも貴重な資源と言われるだけあって、時間的なメリットが大きいこともオンライン英会話を使用する大きな理由になります。

 

ちなみに、オンライン英会話の各社が提供するレッスンは一般的に1レッスン25分という単位になっています。

 

講師目線で考えれば、「レッスン25分+休憩と準備5分=30分1サイクル」というわけです。

 

私は1レッスン25分という時間の短さも英語学習には適していると感じています。

 

なぜなら、1時間、2時間と時間が長くなるほど人間の集中力は落ちるからです。

 

学校の授業が1コマ1時間でとても眠くなったことを思い出すとこれが実感できるはずです。

 

1レッスン25分なら、集中力持続でき、吸収できるものも多く、質の高いレッスンになります。

 

次の記事ではオンライン英会話が上達が早い理由について説明していきます。