topへ戻る

フリートークで話題に困らない5つの方法

これでフリートークの話題作りには困らない

レッスン

オンライン英会話のレッスンは1レッスン25分間という短時間ですが、フリートークを毎日していれば話題に困るようになります。

 

特に日本語ではなく英語でという縛りがあるからこそ、思っていても言葉にできないことがあったり、英語で話すには難しすぎる話題もあったりします。

 

しかし、フリートークこそが英語でのコミュニケーションスキルにもっともつながるのは言うまでもありません。

 

そこで今回は、フリートークの話題に困らない方法について説明していきます。

 

しかも、学習効果を上げることにもつながる方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

オンライン英会話のフリートークで

 

話題に困らない5つの方法

 

共通する話題の多い講師を選ぶ

 

だいたいのオンライン英会話では、ホームページ上で講師のプロフィールや自己紹介を見ることができます。

 

使用するオンライン英会話によって違いはあるものの、趣味であったり、大学での専攻であったり、出身地であったりを講師の予約画面から確認することができます。

 

フリートークの話題に困らないようにするためには、講師を選ぶ段階で自分と共通の話題がありそうな講師を選ぶことがポイントです。

 

映画が好きな人であれば、趣味に映画鑑賞(Watching movies)と書かれた講師を選ぶ。

 

バスケットボールが好きな人であれば、趣味にバスケットボール(Playing basketball)と書かれた講師を選ぶ。

 

自分と共通する話題がある講師を選んでおけば、話題に困ることは少なくなりますし、レッスン中の会話も楽しくなります。

 

 

世界共通のニュースについて話す

 

世界共通のニュースは、生徒と講師で国籍が違っても、話題にしやすいです。

 

単純にそのニュースの内容について英語で説明する、英語で自分の見解を述べるということがフリートークの話題になります。

 

ニュースの題材は、VOAニュースやCBSニュースから無料で仕入れるのがおすすめです。

 

インターネットで「VOAニュース」や「CBSニュース」と検索し、レッスン時にサイトのURLを講師にもチャットボックスから送付します。

 

お互いにとって共通する世界のニュースであれば、それについてお互いの意見をぶつけ合うだけで中身の濃いフリートークになります。

 

ニュースを題材とすることで、ビジネス英語で求められる単語や表現に触れ合う機会を持てるので、仕事で英語を使いたい人に特におすすめの方法です。

 

 

フィリピン特有の話題を集める

 

たとえばですが、あなたの目の前に二人の外国人がいたとします。

 

片方の人は、「錦織圭がすごい」「富士山はとてもキレイだ」と日本のことをよく知っています。

 

もう片方の人は、「日本のことは何も知らない」というスタンスです。

 

この場合、あなたはどちらの人に好感を抱き、どちらの人と話をした方が会話が弾むでしょうか。

 

間違いなく前者です。

 

オンライン英会話でもこれと同じです。

 

フィリピン人の講師にはフィリピンの話題がもっとも響きます。

 

だからこそ、フリートークで会話に困らないようにするためにも、ある程度フィリピンの話題を仕入れておくことも有効です。

 

方法はとても簡単です。

 

自分が料理に興味があるのなら、インターネットで「料理 フィリピン」と検索をして情報収集をします。

 

スポーツに興味があるのなら、「スポーツ フィリピン」と検索して情報収集をします。

 

このように日本語で「【調べたいこと】 フィリピン」と検索をすると、日本人が書いたフィリピンの情報を集めることができます。

 

フィリピンの現地の人が書いた話題を集めたい場合は方法が少し変わります。

 

フィリピンの料理のことを知りたいのなら、「food the philippines」と検索をします。

 

このように「【調べたいこと】 the philippines」で検索をすると、フィリピンの現地での話題を集めることが可能です。

 

フィリピン特有の話題をフリートークのテーマにすることで、会話に困ることはありませんし、講師も喜んで話してくれます。

 

講師との初めてのレッスンで私がもっともおすすめするのは、フィリピン人の伝説的ボクサーの「マニー・パッキャオ」を話題にすることです。

 

マニー・パッキャオはフィリピンで大人気でまさに英雄です。

 

実際に世界的にもっとも知名度の高いフィリピン人ではないでしょうか。

 

そのため、マニー・パッキャオを話題にすればフィリピン人の誰もが喜び、一気に心の距離が縮まります。

 

このように、講師のためにフリートークのテーマを考えるのも大事なことです。

 

 

自分が身につけたいテーマに関するフリートークを行う

 

あなたが特定のテーマについて英語で話せるようになりたい場合は、そのテーマについてのフリートークを行うことが効果としては有効です。

 

たとえば、医療系の仕事をしている人の場合は、医療系のテーマについてひたすらフリートークを行うことです。

 

そうすれば、話題が幅広くなりますし、医療系の特有の表現や専門用語の理解へともつながります。

 

先ほども説明したとおり、講師の専攻や前職などを予約画面から確認できるので、自分が身につけたいテーマに関係が強いであろう講師を選ぶことがポイントです。

 

そして、講師に自分の目的や、なぜあなたのレッスンを受講しようと思ったのかその理由を伝え、フリートークを行いましょう。

 

 

ロールプレイングをする

 

自由に会話をするフリートークとは少し性質が異なりますが、ロールプレイングも学習効果としてはとても高いです。

 

自分が対応できるようになりたいシーンや、英語を話す中で出くわすシーンを想定し、それに沿ったロールプレイングを行います。

 

ロールプレイングは会話がどのように進むのかは講師とのその場のやり取りで決定されるため、実践での対応力を身につけることもできますし、話題の広がりも無限です。

 

いろいろなシーンをロールプレイングで経験しておけば、実際にそのシーンに出くわしたときに、余裕を持って会話をすることができるようになります。

 

ちなみに、私はロールプレイングのフリートークを多く行っています。

 

ビジネスシーンなどミスが許されづらいシーンは、特にロールプレイングでの練習が有効です。

 

ここで紹介した5つの方法を利用すれば、フリートークで会話に困ることなく、どんどん英語を話す経験を積み、上達することができるようになります。

 

フリートークは初めこそ難しく感じるものの、慣れてくると、講師へ伝えたい思いと、講師が話すことを理解したい思いが強くなります。

 

これが強いモチベーションになり、英語へと自分を駆り立てるようになるので、フリートークはおすすめです。